株マイスターの有料サービスの種類

株マイスターの有料サービスの種類

株マイスターの有料サービスについて見ていきましょう。

期間契約プラン

株マイスターの有料サービスの一つに期間契約プランがあります。
期間契約プランでは銘柄ごとに契約を交わすのではなく、期間を決めて投資顧問契約をするのです。
期間契約プランにはスタンダードプランとマスタープラン、マスタEXプランがあります。

スタンダードプラン

株の取引が始まる午前8時半までに、「今日の1本銘柄」を紹介してくれます。
1か月から3ヶ月の中長期間に渡って取引をした場合、ある程度の上昇率が見込める銘柄を教えてくれるのです。
企業に関する情報はもちろんのこと、なぜ上昇する可能性があるのかを解説してくれるのは嬉しいポイントです。
料金は1か月コースで25,000円、3ヶ月コースは50,000円です。
半年コースは90,000万円、1年は150,000円になります。

マイスタープラン

1か月の活動で20%以上の上昇率が見込める銘柄を紹介してくれて、取引が始まる時間までにはおすすめの2銘柄を教えてくれるシステムです。
1銘柄はスタンダードプランと同じものですが、もう一つは値動きが軽い銘柄の情報になります。
万全の体制も整っていて、電話相談も受け付けているコースになります。
1か月の料金は100,000円です。

マイスターEXプラン

会員一人ひとりに担当アナリストがつき、資産や株についての相談に乗ってくれます。
毎日担当のアナリストが厳選した銘柄を教えてくれたり、有益な情報を得ることも出来るのが魅力です。
3ヶ月のコースで500,000円です。

単発スポットプラン

日々市場に流れてくる様々な情報を精査し、厳選して導き出したハイクオリティ銘柄を提供するサービスです。
一つの銘柄に定めて情報提供を行い、情報が提供される銘柄は一週間ごとに変わります。
短期的な急騰が狙えるものを中心に情報提供しているのが特徴です。

料金は銘柄によって値段が変わるので、10,000円から300,000円と幅広くなっています。
期間契約プランと同時に契約することも出来るのが良い点です。

ポイントプラン

ポイントプランは保有しているポイントによって閲覧出来る情報が変わる仕組みで、ポイント数に応じて2銘柄を紹介しているコラム「兜町の噂」や「要チェック銘柄」、臨時銘柄情報などが見られます。
コラムである「兜町の噂」は短期狙いの銘柄の情報や個人投資家では集めるのが難しい情報などをまとめています。
閲覧には20ポイント必要です。
「今日の要チェック銘柄」はアナリストがスクリーニングによって探し出した注目の銘柄を紹介してくれたり、臨時銘柄情報ではこれから短期上昇が期待出来る銘柄などの提案をしてくれます。

金額は60ポイントで5000円、120ポイントは10,000円で、400ポイントは30,000円、700ポイントは50,000円の設定です。